木津川市の不動産の賃貸相場

木津川市の不動産の賃貸相場はワンルームや2Kの物件なら2万円~2万5000円となります。

賃貸と持ち家の比較

賃貸はライフステージに合わせて引越しできる

賃貸は物件が気に入らなけらばいつでも自由に引越しができるほか、結婚したり子どもが生まれたりするなどのライフステージに合わせた物件選びや、収入に合わせて住居をグレードアップさせることも簡単です。また、設備の交換や修理費用の負担がないのも特徴です。

持ち家は間取りの自由度が高い

持ち家は内装や設備などのクオリティが高いほか、間取りの変更も自由にしやすいのが特徴です。ローンを完済した後は住居費の負担が少なくなり経済的にも楽になります。ただ、簡単に引越すことができないので周辺環境の調査などを念入りにする必要があります。

居住用も収益用もOK

女性

木津川市は京都府と奈良県の県境に位置しているエリアで、交通面ではかなりの利便性を誇ります。隣接している奈良市内にはもちろん、京都市や大阪市と言った人気の都市に対しても、車を使って片道1時間もかかりません。この交通利便性は高く評価でき、居住用や収益物件を検討している方の双方にメリットがあります。居住向けとしてはもちろん、他の都市のベッドタウンとしての機能が魅力となります。京都や大阪の中心付近は地価が高く、住居を調達するにはコストが馬鹿になりません。このために狭い敷地を活用するケースが多くて、駐車場なしであったり間取りが難しいなどの制約がでてきます。木津川市なら土地コストを下げて、このましい選択がしやすくなるでしょう。収益物件は木津川の傾向として、低層アパートの賃貸が主流と言えます。高層マンションに比べて安価で取得できるので、不動産投資のビギナーや多数の物件を用意したい時には検討してみるのも良いでしょう。

住みやすい環境

一軒家

木津川市は優れた住環境から人口減少が問題になっている日本国内において、2010年以降も人口が増加している珍しいエリアです。それだけの魅力がありますし、不動産ニーズも高いですから積極的な判断が大事になるでしょう。ニュータウンの開発なども行われていましたが、早期に土地が売れてしまうようです。街の傾向としては高度に都市化していると言うより、田園風景も残しながら低層住宅街が広がっている状態です。定住の地や子育て面でもメリットが感じられ、加えて休日のお出かけやショッピングは近隣に大都市があるため事欠きません。全体的にみて自然も利便性も静けさもバランスが良くなっています。今後は至る所で開発がある可能性もあるので、注目したいエリアとなりそうです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中